THE KAITEKI COMPANY
THE KAITEKI COMPANY

水質汚濁の原因となっている全リン、全窒素、有機物などの量を監視する事が法令で義務付けられています。工場排水については、JIS K0102で管理項目が規定され、FIA-300シリーズで全項目の測定が可能です。また、有機物については、TOC(全有機炭素)として管理されますが、TOC-310Vで測定出来ます。

工場排水の全リン、全窒素等を測るなら…

フローインジェクション分析装置 FIA-300

規格:JIS K0102準拠

シアンやフッ素などの蒸留をするなら… 小型蒸留装置 DS-5000 規格:JIS K0102準拠
上水や工場排水の有機炭素を測るなら…

全有機炭素分析装置 TOC-310V

規格:JIS K0101,K0102,K0557準拠

上水の硬度を測るなら… 自動滴定装置 GT-200
ダム流入や河川水の濁り度を測るなら… 積分球式濁度計 PT-200 規格:JIS K0101準拠
工場排水、湖沼水の窒素分を測るなら…

微量全窒素分析装置 TN-2100W

規格:JIS K0102準拠

 


環境分野でおすすめの機器一覧

スマートフォン版サイトへ

ページトップへ

お問い合わせ

よくあるご質問はこちら 046-278-0052 Webでのお問い合わせ カタログ請求

海外でご購入の場合は、代理店までご連絡ください

海外代理店情報