THE KAITEKI COMPANY
THE KAITEKI COMPANY

医薬品の水分管理は重要で、保存時の変質や適正量の変化等大きなトラブルが発生する原因となります。第十七改正日本薬局方一般試験法2.48では、医薬品中の水分量測定法をカールフィッシャー法と定めています。また、原料中の硫黄・ハロゲンの元素分析は、フラスコ燃焼からXS2100Hを用いたCIC(燃焼イオンクロマト)法に移行しています。また、中間体の純度分析には、滴定法が利用されています。

ビタミン剤・錠剤等の水分を測るなら… 水分測定装置 CA-310、CA-31、KF-31
中間体の純度分析をするなら… 自動滴定装置 GT-200
医薬品原料等の有機物中の元素分析なら… 有機元素分析システム XS-2100H

 


製薬・化粧品分野でおすすめの機器一覧

スマートフォン版サイトへ

ページトップへ

お問い合わせ

よくあるご質問はこちら 046-278-0052 Webでのお問い合わせ カタログ請求

海外でご購入の場合は、代理店までご連絡ください

海外代理店情報